ヒーリングについて

エネルギーリーディング&ヒーリング、グラウンディングワーク、ヒプノセラピーについて以下をご覧ください。

エネルギーリーディング&ヒーリング

自分のパワーを取り戻し、生き生きと自分らしくあるために。

自分を癒しながら、自分の本質と深くつながり、魂の望む人生を自由に決め、なりたい自分にエネルギーを使えるよう、サポートを致します。

過去のしつけや教育・体験などが、知らず知らずに、自分を制限する信念や感情を生み出すことがあります。
そのため、何かしようとするとき、それが不安や恐れ・混乱などとなって邪魔し、思うようにうまく進まないこともでてきます。

エネルギーリーディング&ヒーリングを通して、あなたの中にある大いなる英知・ハイヤーセルフ(崇高な自己)とつながり、ご相談のテーマに従って、チャクラ・オーラ・多次元レベル等のエネルギーフィールドを読み解いていきます。

エネルギーの状態を見ながら、必要に応じて、以下の点についてサポートしていきます。

★もう必要でないトラウマ・信念・価値観・感情などのエネルギーを解放し、ニュートラルな状態へ戻します。
★からだ・こころ・魂(スピリット)のバランスを整え、ヒーリングしていきます。
★願望・夢・人生の目的・才能など、自分を活かす新たな価値観・感情へと選択し直します。
★望む世界に向かってエネルギーを使い、行動し、豊かな現実を創造・実現していけるようにサポートいたします。

グラウンディングワーク

「グラウンディング」とは、地に足をつけることを含めて、『私たちの魂の器である「体」に私たち自身の「意識を根付かせる」こと』という意味合いで使っています。

グラウンディングを深めることは、体のつながりと共に魂とのつながりを深めることでもあります。私たちが混乱し不調和な時、体から意識が離れ、自分自身とのつながりを失っています。

グラウンディングすることで、体と心から、自分とのつながりを阻む不必要な記憶が解放され、散らばった意識が自分の中にしっかり収まり、おのずと不調和が解放されていきます。

体を通して自分という魂とのつながりの深さを取り戻すとき、「今ここにいる」「地に足がついた落着き」を得て、自分という存在を体感として知ります。

基本的な生命力が上がり、生き生きとした本質へと導かれます。グラウンディングは望む人生へのステップを強力にサポートしてくれるのです。

グラウンディングにより内側から満たされた感覚から、本来の自分の感覚や感情を感じることができ、本当に自分が望んでいたことに、よりフォーカスできます。

体感された自分の内側の豊かさが外側の現実に反映され、流れに乗って現実が変容し、人生はより豊かになっていきます。

施術の流れ

誘導によりグラウンディングを体で感じていただくものとなります。ハートや骨盤、丹田などを特に意識しながら、体に意識を収めます。体感を意識しながら、エネルギー(意識)を下に降ろしていきます。足の裏が地面にぴったり着き、下半身がしっかりし、上半身が楽な状態になります。施術前と後での体感の変化を感じてみてください。

グラウンディングは、練習し習得できる技術です。ご自身の日常生活・仕事・人間関係などの向上のために、是非ご活用していただきたいと思います。

ヒプノセラピー

ヒプノセラピーとは催眠療法のことです。起きているときの顕在意識や活動時の脳波はベータ波ですが、リラックス時の脳波はアルファ波やシータ波となります。催眠状態は、このリラックスした状態です。眠っているわけではありません。

ヒプノセラピーは、誘導にてリラックスすることにより、顕在意識と潜在意識とを分離している膜(クリティカルファクター)を外し、活動時にはアクセスしづらい潜在意識に直接アプローチする方法です。

潜在意識は、意識の90パーセントほどを占め、普段は顕在意識に上らない記憶を保持しています。そこには過去の体験や感情・様々な記憶があり、現在の自分に影響を与えています。

そこに直接自分でアクセスして、自分自身の心と向き合い感じることにより、大きな癒しや深い洞察が得られ、自身で新たな視点と調和を得ることができるセラピーです。

期待できる効果

ヒプノセラピーは以下のような効果があります。必要に応じてふさわしいヒーリングを選択します。

リラクゼーション

ストレス緩和・健康の促進・自分軸に戻る

ニュートラルで落ち着いた状態で、解決策やアイデアが浮かびやすくなります。

退行催眠(胎児・幼児・過去生回帰)

トラウマ(心的外傷)・カルマを癒す

胎児期・幼児期は、潜在意識が優位で、周囲の価値観や感情を簡単に自分のものとして取り入れてしまいます。

それが癖・習慣となり、本人にとって生きづらさや一連の問題を起こすこともあります。

今の自分に影響を与えている場面に遡り、自分の可能性や能力を抑圧しているものを理解し、その制限をはずすことができます。

過去生回帰は、何があったか、何者であったかというより、その人生の物語が伝えているメッセージを感じ取り、今の自分の人生に活かすことを大切にしています。現在の自分にとっての課題解決の知恵を得ます。

また、過去で培われた才能を引き出すきっかけを得るのも成果のひとつとしています。

インナーチャイルド(内なるこども)

自分自身を癒す

大人になっても、こどもの頃に処理しきれなかった未解決・未解消の感情、条件付けなどは心に残ります。

そうした部分を象徴して現れるのがインナーチャイルドで、その人の本質であり、感情を司っている部分です。

傷ついたままのインナーチャイルドは、人生の様々の場面で影響を与えます。

インナーチャイルドを癒すことで、大人の部分とこどもの部分が統合され、理性と感情のバランスを取るのに役立ち、深く安定し、自分本来の創造性を発揮するのに役立ちます。

身体との対話

自分自身を癒す

体の不調和は、一般的に苦痛や不自由を強いるものです。しかし、魂のレベルでは、体の違和感を通して、自我と魂の不調を知らせていることもあります。体に耳を傾けることで、人生の目的に気付き、成長のきっかけとすることができます。

サブパーソナリティ(副人格)

自分自身と調和する

人には様々な側面があります。例えば自分の嫌だなと思う部分を一人の人格にしてしまいます。

「自信がないサブパーソナリティ」「怒りっぽいサブパーソナリティ」「働きすぎのサブパーソナリティ」など。

その人格とコミュニケーションを取り、なぜそうしているのか訳を聞いて理解します。その感情を否定したり、無視したりするのではなく、その感情とどうつきあい、どう扱えばいいのかを知ることができます。

すべては自分の中の大切な部分です。サブパーソナリティを受け入れることは、自分を愛することに他なりません。そして自分の中の様々な特質を豊かに表現できるようになり、バランスの取れた人間に成長できます。

ハイヤーセルフ

新たな視点を得る

ハイヤーセルフ(上位自己)は自分の中の最も聡明な部分です。潜在意識にアクセスすることで、現在の自分のレベルをはるかに超えた理解力・洞察力を持ったハイヤーセルフの英知に触れ、必要な知識を得て、現在の自分の人生に活かしていくことができます。

なりたい未来の自分とコミュニケーションを取り、そこから現在の自分にとって必要な情報やアドバイスを得るという方法もあります。

再誕生(リバース)

人生の目的を思い出す

現在の自分は、この人生をどのようにしたいと思っているのか。何をしようとしているのか。それは計画通りに進んでいるのか。生まれる前まで遡って、自分が今回しようと思っている計画を知ることができます。潜在意識からの知恵を得て、現在の人生に活かしていくことができます。

ドリームワーク

夢から洞察を得る

夢は潜在意識からのメッセージであり、自分を知る上での最良のガイドです。現在の自分自身の状況や課題を鏡のように映しだしていることもあります。夢を通して与えられた潜在意識からの情報を人生に活かしていくことができます。

※セッション前に事前ワークがあります。特にこのセッションをご希望で、気になっている夢を分析されたい方は、その旨をお申込み時にお書き添えください。受付時に、事前ワークをお伝えいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする