なりたい自分になる

こんにちは。ヒーラー&鍼灸師、セイクリッドサウンドのAKIです。

「あの時あんなことしなければ・・・」「こうしとけばよかった・・・」

「どうしてあの人はあんなことするんだろう・・」「こうすればいいのに・・」

はい、つい思っちゃったりします。

「もっとうまくできたんじゃないか・・」「もっと気の利いた態度が取れたら・・」

自責の念のモードにスイッチが入ると、グルグルしがち。また、自分の価値観に合わないことが起こると・・「もっとこうすればいいのに」などと結局自分にするのと同じことを相手にしてしまったりして。

なんかこう、自分にも相手にも、もっと素敵な完璧な理想像が漠然とあって、いつもそれに満たないんじゃないかって反省している、結局はまじめな人だったりします。

もっと、ゆるくして。許して。

自分を縛っている、起きてしまった出来事から、自分も相手も解放する。

ちゃらんぽらんでいいと言ってる訳じゃない。

ただ、自分を苦しめているその出来事から、自分を解放してあげる。楽にしてあげる。みんなその時々、それぞれのベストを尽くしているだけなんだ。十分と思えなかったとしても。

実際「良い」とか「悪い」とかの判断も長い目で見たら、人の理解を超えてわからないこともある。

判断しない。ジャッジしない。

思い出すそのことが気持ちを落ち込ませるなら、そこから離れて。

今、私はこう思ったんだという気持ちはきちんと受け取めて、感じて。そして本当はどうしたかったんだっけ。そんな想いのほうへシフトしていく。

自分に優しく。いつだってベストを尽くしている。

起こった出来事に振り回されてしまうときは、自分の中心からずれてしまっていたりします。グラウンディングワークは、いつだって、ずれた自分から、自分の中心に戻してくれます。

つい忘れがちですが、思い出してはその度に、自分の中心に戻る。今でも練習。そして深まっています。グラウンディングのいいところは、自分の中心にしっかり居ることで、本当に自分らしいあり方に気付いていけることなんです。

そんな風にして、なりたい自分にどんどん近づいていったなぁと思います。

ヒーリングセッション
ヒーリングセッション
メニュー/料金  
エネルギーリーディング&ヒーリング、ヒプノセラピー、グラウンディングワーク、鍼灸
◆無料メールセミナー
「魂の望む人生を実現する」7つのコツ
◆プロフィール ◆お客様のご感想
◆ヒーリングとは ◆ホームページトップ
◆お問合せ ◆Facebook ◆アメブロ
☆セッションお申込み

◆アクセス
名古屋市東区(千種駅徒歩3分)


お読み頂きありがとうございます。クリック応援励みになります。
タグは12月中までです。それ以降アメブロに移行しますので、どうぞよろしくお願いいたします。

記事一覧

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする