自分で決めて進んでいくんですが。。。

魂の望む人生を実現する
ヒーラー&鍼灸師AKIです。

先日、「ヒーリングのサポートを得て、でも決めて進んでいくのは自分です」という話をしました。

「本来そういう力が自分にある」と気付いていくプロセスを、ヒーリングはサポートしていきます。

自分の力に気付けないとき

でも、ここで矛盾することを言うようですが、「本来自分に力がある」んだけど、それに気付けずに、ぐるぐる悩んでいたり、自信がなかったり、前に進む勇気がなかったり、することがあります。

そんなときに、「なんで進まないの?そんな風にしてたらだめだよ。進んでいかなきゃ」と言われたとしたら。

正直、きついです。

自分でもそうありたいと思っているのに、できない。

なんでできないんだろうと、自分で自分を責めてもいる。

そんなときに、そう言われたら、やっぱりきついです。

そりゃ、そうなんだろうけど、その言葉で動けたら、とっくに動いている訳です(苦笑)

だから悩んでいる。動きたいのに動けなくて、焦って、よけいそんな自分を責めてしまう。

こういう感覚をわからない人も、なかにはいるものです。

だからと言って、「無理だよ。世の中そんなに甘くないよ。大変なんだよ」などと先の見えないことを言われたとしても、それもあまり解決策にはなりません。

むしろ、そんなアドバイスをされたら、「そうだよね~」って同意してしまい、ネガティブスパイラルが加速して、余計具合が悪くなってしまいます。

経験上、そうでした(苦笑)

いずれにしても、相談するなら、友人にしろ、セラピストにしろ、そのあたりがよくわかっている人にすることは大切です。

ブロックを探る

インスピレーションやアイデア、動く力など、自分自身が癒されクリアになっている時に得やすいのです。

だから、まずは動けなくしているブロックを手放すことが大切。

なぜ動けなくなっているのか。

ぐるぐる悩んでしまう、ブロックとなっているものは何なのか。

リーディングやヒプノセラピーでは、そこを探って手放していくことができます。

ヒーリングやグラウンディングワークで、体に溜まったエネルギーのブロックも手放していきます。

そうしたプロセスを経て、本来の自分自身につながっていくことができます。

自分を受けとめる

そして、まずは、自分自身を受けとめるところから。

自分はぐるぐる悩んでいるな。

前に進めないと思っているんだな。

そのときの感情を責めずに受けとめる。

そして、それは、どんなことから起こって来たのか。

必ずしも深く探るわけではないです。

体から手放していけば良い場合もあります。

そうしたプロセスをヒーリングのセッションでサポートしていきます。

無理やり前向きに頑張ることでもなく、悲観的になりすぎることでもなく。

自分のペースで自分の望むあり方に気付いていきます。

自分自身が癒されクリアになっていくことで、今まで気付かなった扉に気付いて進んでいく。

自分自身とつながって、自分でも気付かなかった才能や生き生きとした自分に出会って頂きたいと思います。