オラクルカードのメッセージから気付きを得て現実に活かしていく

魂の望む人生を実現する
ヒーラー&鍼灸師AKIです。

鍼灸院を卒業し、ヒーリングの道へ進むのをいつにするか逡巡していた私。

オラクルカード(八雷神)のメッセージに元気をもらい、オーナー先生に想いを伝えることにしました。

前回の続き(自分とつながる方法をご紹介)です。

お蔭様のサポート

その日が来ました。

勤務後、先生と話すことになっていました。

私は自分の想いを受け止めてもらえるかとどぎまぎしながら、その日の勤務をしていました。

そして、そんなことを思いながら、休憩を取っていた時のことです。

晴れていた空から、急に雨がバラバラ降ってきました。

屋上には、患者さんのてぬぐいが沢山干してあります。

後輩「すみません、取り込みを手伝ってくれる方いますか~」

ほいきた!私は屋上へ駆け上がっていきました。

後輩たちと慌てて、てぬぐいと取り込んでいると。。。

お天気雨にもかかわらず、急に雷がゴロゴゴロ・・・・と鳴り出したのです。

私はびっくりして、思わず笑ってしまいました。

八雷神(やついかづちのかみ) とっさにそう思いました。

天はあなたをサポートしています。今弱気になっているのなら、私たちが雷でその弱気を打ち砕きましょう。力強いエネルギーで、あなたの意思を強化し、方向性を見出せるように助けましょう。

昨日引いたメッセージが思い出されました。

すごいシンクロニシティ。

なんだか八雷神にすごく後押しされているように感じ、確かに弱気を打ち砕かれました(笑)

私は、すごく元気が出てきたんですね。

まるで、受け取ったインスピレーション・想いと現実が入り混じっていくように感じました。

そして、自分の力だけではない、お蔭様というか、魂の導きというか、そういう見えない大いなる力にもサポートされているように感じたのです。

現実に活かすということ

ところで、ここに私の大事にしているひとつの想いがあります。

それは、ヒーリングやエネルギーワークで得た気づきを、現実レベルへ降ろして創造・実現していくということ。

ヒーリングでほんわか気持ちいい~で終わってしまうのではなく、ヒーリングで気付かされた知恵を、今生きている現実に活かしていくということ。

このことをお伝えしたいと思っています。

オラクルカードは、ひとつの気軽な手段としてお伝えしました。

これをただの偶然~、で終わらせてしまうこともできます。

でも、こういうことを、自分へのメッセージ・サインとして、自分の気付きに活かしていくこともできます。

それは自分次第です。

オラクルカードでなくても、街で見かけた看板、CMの宣伝文句、電車でふと聞いた会話など。

自分の中に問いを立てていると、そうしたものが、自分の心に残り、自分への気付きのメッセージとなることもあります。

今回のオラクルカードは、私にとってそういったものでした。

これはきっかけです。

ただ、信じて進んだことで、欲しかった次へ進む勇気と励ましを十分もらうことができた出来事となりました。

そして、もちろん、決めて進んだのは自分ですね。

オラクルカードリーディングは、自分で気軽にできるリーディングです。

よかったら活用してみてくださいね。

ヒーリングやエネルギーワークで目指していることは、セッションで得た気付きを現実の世界へ活かしていくということ。

それは、ぐるぐるの迷いから解き放たれ一歩進むことだったり、

自分を癒し自信を深めることだったり

様々なシンクロニシティが起きて気付きを得たり、

フロー状態で物事がスムースに進みやすくなったり、

そして、その現実化をサポートしていきます。

本来の望みに気付くお手伝い

さて、勇気をもらった私は、無事先生に自分の想いを伝えることができました。

先生は「鍼灸を続けていると、そういう方向へ進んでいく人がいる。私の友人にもいる。その人を紹介しようと思ったけど、もう自分の道を見つけたようだね」

そして、先生は私を送り出してくれました。ありがたいことです。

実は、私は初めからこの想いを持っていて、本来の想いに戻ったというほうが、本当です。

それは、自分の本質・望みに気付き目覚めて、それを生きていくということ。

私は、ヒーリングや鍼灸を通して、そのお手伝いをしたいと思っています。