楽しみながら、セルフケア。体から不要なエネルギーを手放そう~

魂の望む人生を実現する
ヒーラー&鍼灸師AKIです。

先日、瞑想を続けたことで、体から浄化が起こり、次のステップへ行くインスピレーションを得たという、私のヒーリングプロセスの話()を書きました。

体から不要なエネルギーを手放し、インスピレーションを得やすいスキマを作る。

瞑想やヒーリングはとても有効ですが、プチセルフケアとしてコマメに手放していくこともお勧めです。

今日は、そんな方法を3つご紹介します。

映画を見る

今の自分の心情にあった映画を見る。

登場人物やお話に感情移入して、一緒に泣くといった具合です。

物語に涙すると同時に、自分の中にあった手放すべきものが一緒に流れていきます。

なぜか見た後、気分がすっきりするという経験をした方もいるのではないでしょうか。

歌を唄う

同じ理由で、自分の心情にあった曲をカラオケで歌うというのもいいです。

ひとりカラオケへGO!

思い切り感情移入をして、歌い上げましょう。

こみ上げる感情を抑えずに、涙とともに流してしまいます。

叫ぼう

また、大自然に出かけて、海に向かって「ばかやろ~!」でもいいですね(笑)

山へ行って、「やっほー!」でもいいですが、「こんちくしょう~」でもいいです。

「わー!」でもいいです。

誰も居ないか、了解済みの仲間の中で、安心・安全な空間でどうぞ。

発散され、体の中の溜まったものが手放され、すっきりすると思います。

頑張りすぎてたり、ガマンガマンだったり。

そんな自分に気付いたら、そうやってコマメに心身から溜まったものを手放して、リセットするプチセルフケアおススめ致します。

核心に触れるケアには

ヒプノセラピーでは、催眠状態で潜在意識にアクセスすることによって、こうした深いカタルシスを感じてもらいます。

自分で抑えて気付かなかった記憶や感情に触れ、不要なエネルギーを体から手放していきます。

そうすることで、大きな気付きと変容が得られるのですね。

ヒーリングスペースでホールドし、私がリーディングしながら、サポートしますので、安心・安全な空間で潜在意識を旅することができます。

こうした不要なエネルギーの浄化は、エネルギーリーディング、ヒプノセラピーでできますので、自分の核心に触れていくケアとして、是非ご活用くださいね。

そして、ご自分でのプチセルフケアも是非。

お盆でお休みの方もいるでしょうか。

そんな自分の時間も持っていただけたらと思います。