自分の中にインスピレーションを得るスキマを増やしていく方法

魂の望む人生を実現する
ヒーラー&鍼灸師AKIです。

前回の記事、「私のヒーリングプロセス 手放し・浄化は体から起こってくることもあります」()シリーズものになりましたが、お読み頂きありがとうございました。

振り返って気づいたことがあります。

今どう感じているか

瞑想によるヒーリング効果で、自分自身が、「今どう感じているか」に敏感になったということ。

それまでの私は、いろんな人の考えや家庭の慣習や思い癖などの考えでいっぱいで、それがブロックとなって、自分の想いに鈍感になっていました。

ヒーリングで、自分に役に立たたない他人の考えや自分の思い癖が手放されると、自分の想いを感じ取り、それを現実化するパイプがスムースになっていきます。

不要なデータを削除して、動きが速くなるパソコンのように、心身に、自分のことを考えられるスキマができる。

するとインスピレーションも得やすくなってきます。

インスピレーションが冴える

前回のシリーズものの終わりで、鍼灸院を卒業し、次のステップ(ヒーリングの学び)に進もうとしていた私。

さて、どう辞めようかと思っていました。

年齢もいった中途採用の私を拾ってくれた鍼灸院に恩義も感じていたし、私自身は慎重で腰も重くもあったのです。

あるとき、勤務中に雑談をしているA先輩が目に入ってきました。

その先輩を遠めに見ながら、「あ、A先輩はもうすぐ辞めるんだな」そう感じました。

なぜ、そう感じたのかはわかりません。

勘が冴えてるというか、ただ、そんな確信があったのです。

それで一緒のタイミングで辞めたら、辞めやすいだろうなと思いました。

そして、オーナーの先生に私の辞意を申し出た時、「A君も辞めるから一緒にお別れ会をしよう」と言ってくれたので、やっぱりそうだったと思った次第です。

ヒーリングをすることで、自分自身の想いに敏感になり、インスピレーションも冴えてきます。

自分らしく、楽に、スムースに

そうした魂の導きをキャッチしやすくなり、それに乗って動いていくことで、流れに乗っていくことができます。

「努力して、頑張って」というより、「自分らしく、楽に、スムースに」現実化していくんですね。

また、「努力して、頑張って」現実化しようとしていることが、自分の想いでないこともある。それにも気付いていきます。

だから、自分の外側の現実をなんとかするよりは、ヒーリングで、自分の内側を見つめて、自分の想いに気付いていくほうが早いんですね。

全ては学びなので、まぁ早ければいいというものでもないですが、その方が効率的というか。

人生の時間は限られているから、余計なことにではなく、より自分の望み、したいこと、魂の想いを生きることにエネルギーを注いでいくことができる。

そのサポートをしたいと思っています。

ぐるぐる同じところで考えているとか。

次のステップを見出したいとか。

腑に落ちる自分の道を行きたいとか。

自分らしく生き生きしたいとか。

その気持ちよくわかります。

私も感じてきた道です。

是非、お手伝いさせてください。

一緒に感じていきたいと思います。お待ちしています。