アサーションー自分らしく表現する WS行ってきました

魂の望む人生を実現する
ヒーラー&鍼灸師AKIです。

こんにちは。毎日暑いですが、体調いかがでしょうか。

ブログ空いてしまいましたが、週末は実家の用事など諸々、あちこち出かけバタバタしておりました。

アサーション

そんな中、ぽっこり時間が空いたので、お誘い頂いていたWSに出かけました。

最近ちらほら目にしていた「アサーション」について学んできました。

自分らしさを表現するというアサーション。

相手も自分も尊重して、お互い納得するコミュニケーションを取りながらも、自分を主張表現する。

とかく相手に合わせて、予定調和的に自分を抑えてしまう人って、日本人には案外多いとのこと。

アサーションは1950年代アメリカで生まれ、人種差別など、立場が弱い人も自己表現できるようにという歴史的背景があります。

様々な立場の人が、自分を抑えることなく、お互いを尊重しながら、ありのままの自己表現ができるって素敵です。

●相手に合わせ、自分を抑えてしまう人ーノン・アサーティブ

●相手を気にせず、攻撃的に自己主張する人―アグレッシブ

●自他ともに尊重し、自己表現する人ーアサーション

WSでの周りの人の発言を見てみると、

ノン・アサーション的に話している人もいたり。

アグレッシブ的に話している人もいたり。

人によって傾向がある。

自分はどんな傾向があると思いますか?

私はチェックリストを見て、どちらかというと、ノン・アサーティブな傾向あるよねって改めて感じました。

そして、みんなでワークをしていて感じたこと、これは次回に書こうと思います。