自分の人生に「許し」が持つ癒しの力を受け入れる

魂の望む人生を実現する
ヒーラー&鍼灸師AKIです。

「許し」の意味

過去の出来事でこだわっていることがある。

思い出しては、怒りがこみ上げたり、悲しかったり、悔しかったり、etc・・・

何か、気に入らない様々な感情が湧いてくる。

それって、そこに縛り付けられて自由でないし、前進できないってこと。

そこから自分を自由にしてあげるには、「許し」が必要です。

「許し」とは、起きたことを大目に見るということではなく、そこから、自分も全ての関わっている人やことを解放し、自由になるということ。

そうすることで前に進むことができるんですね。

魂が学ぼうとしていること

実は起きていること自体は、中立で意味はなくて、それを自分がどう思うかで、意味づけをしている。

人によっては、なんとも思わないことかもしれないからね。

じゃぁ、なんで自分はひっかかるのか?

実はここに自分にとっての学びがある。

自分が何かを学びたくて、その出来事を起こしている。

魂がそうさせている。

自分はここから何を学ぼうとしているんだろう。

このことを学ぼうとして、実は何度も似たようなシチュエーションを引き寄せている。

自分が学ぶまで、似たようなことは起こる。

自分が悪役だとしている人たちは、魂レベルでその役を買って出てくれているんだなぁ。

だから、本当はありがたい。

そのときは全くそう思えなくてもね(笑)

登場してくれることにより、自分が学ぶべき課題を浮き彫りにさせて気付かせてくれる。

一体、魂は、この出来事によって、自分に何を学ばせようとしているんだろう。

自分は何に拘っているんだろう。

何に傷ついているんだろう。

何を癒したいんだろう。

どうして、自分は怒ったり、悲しかったり、悔しかったり、様々な感情が湧きあがってくるのだろう。

人によっては、感情が感じられないってこともあるかもしれない。

その場合は、まずは、自分が何を感じているのか、十分感じてみる必要があるかもしれないです。

感じて、その感情を受け入れる。

そして、感情に飲み込まれずに、それをちょっと脇に置いて、どんな考えがその感情を引き起こしているのか感じてみる。

起きた出来事は、自分に何を気付かせてくれるか。

気付きが起きたら、もうそのようなことは起こらない。

そしてこれが、より自分の本質に近づくシフトアップするチャンスでもあるんですね。

自分が自分に知らせているサイン

起こっていることを、そういう風に見る視点を持てたらいいと思います。

病気にしても、生活の不具合にしても。

結局、自分が自分に知らせているサインとしてとらえる。

わかるまで、いろんな方法で知らせてくるから、あれとそれが実は同じ原因だったなんてこともある。

だから、なかなか気付かなかったりするんだけど。。。

そして、それに気付き、そのドラマにかかわっている人や物を、その役から解放し手放すことを「許し」というんですね。

ドラマの渦中にいるときは、絶対許すもんか!って思っていて、そういうときはそこに縛り付けられて自分が一番辛いですよね。

でも、全部自分のために起こっている。

この自分がこだわっている観念って、潜在意識にあってなかなか気付きにくくもあるから、そんなときはリーディングで探っていくこともできます。

ぐるぐるこだわって先に進めない辛さ、よくわかります(^^;

でも、気付いていくプロセスも大切なんですよね。

エネルギーリーディング&ヒーリングも一歩踏み出すツールとして、ご活用くださいね。

ヒーリングセッション
ヒーリングセッション
メニュー/料金  
エネルギーリーディング&ヒーリング、ヒプノセラピー、グラウンディングワーク、鍼灸
◆無料メールセミナー
「魂の望む人生を実現する」7つのコツ
◆プロフィール ◆お客様のご感想
◆ヒーリングとは ◆ホームページトップ
◆お問合せ ◆Facebook ◆アメブロ
☆セッションお申込み

◆アクセス
名古屋市東区(千種駅徒歩3分)


お読み頂きありがとうございます。クリック応援励みになります。
タグは12月中までです。それ以降アメブロに移行しますので、どうぞよろしくお願いいたします。

記事一覧

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする