『アタマがみるみるシャープになる!!脳の強化書』本のご紹介

魂の望む人生を実現する
ヒーラー&鍼灸師AKIです。

原因がわからず感じる痛みとは

NHKためしてガッテンで、「慢性病」というのを放送していました。

検査で何の問題もないのに、体が痛むことが3カ月以上続いているというもの。

腰痛だったり、肩こりだったり、歯痛だったり、いろいろ。

不定愁訴というのもよくあるものですが、番組では、激痛で日常生活もままならない深刻な症状が紹介されていました。

好きなことをする

そして、改善策として紹介されたものは、痛みは脳で認知されることから、「行動認知療法」でした。

好きなことや、目標をもって何かすることで、達成感が得られると、脳から痛みを和らげる物質が放出されるという実験結果が報告されました。

好きなことは人それぞれなので、習字だったり、旅行の計画だったり、スキーだったり。

そして、皆さん良くなられていた。

これは好きなことをして「没頭する」とか「瞑想状態になる」などで、脳波がシータ波になる(ヒーリングの状態)に近いなと思いました。

慢性病は、真面目な人がなりやすいそうです。

脳はほめられると喜ぶ

そういえば、脳の癖として、「ほめられると喜ぶ」という性質があるそうです。
(『脳の強化書』 医学博士 加藤俊徳著)。

自分をほめたり、喜ぶことをすると脳は活性化するけど、否定したり、~しなければと思うと活動が鈍るそうです。

なるほどな~。真面目な人ほど、「~しなければ」って頑張りがちですものね。

好きなことをして、自分が喜んで、脳も活性化して、痛みもなくなるって方が、ずっといいですね~(^^)

ヒーリングで対応できる痛みもある

痛みについては昨日も書きましたが、TVを見ていて、ヒーリングは、こうした理由がわからない痛みに関しても、対応できること多いと感じました。

オーラやチャクラなど、エネルギーレベルでまだ体まで降りてきてない傷や痛みもあります。

体の痛みは、本来の自分とずれているというサインでもありますから、ひとつの手段として、もっと多くの方に活用して頂きたいと思います。

私自身がこうした、訳の分からない痛み体験者であります。また、鍼灸治療の時も感じていました。

また、そのあたりについても書いていこうと思います。

まずはあまり自分を責めずに、自分の好きなこと、目標とすることにフォーカスするといいですね。

ヒーリングセッション
ヒーリングセッション
メニュー/料金  
エネルギーリーディング&ヒーリング、ヒプノセラピー、グラウンディングワーク、鍼灸
◆無料メールセミナー
「魂の望む人生を実現する」7つのコツ
◆プロフィール ◆お客様のご感想
◆ヒーリングとは ◆ホームページトップ
◆お問合せ ◆Facebook ◆アメブロ
☆セッションお申込み

◆アクセス
名古屋市東区(千種駅徒歩3分)


お読み頂きありがとうございます。クリック応援励みになります。
タグは12月中までです。それ以降アメブロに移行しますので、どうぞよろしくお願いいたします。

記事一覧

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする