幸せに感じていない領域が、人生の他の領域に影響を与えることがあります

自分が幸せに感じず、滞っているところがある。その1つの領域が、自分の人生の他の領域に影響を与えている場合があります。

前回、体のことについて書きましたが、時には感情であることもあります。

抑圧している感情があったり、誰かに怒っていたり。

他を犠牲にして何かに取り組んでいて、でもそちらも楽しみたいのに抑え込んでいると。。。

結局、取り組んでいることも、トーンダウンして、エネルギーがなくなると感じました。

そこをやっきになって、なんとか修復しようとするよりも、滞って幸せに感じていない領域のエネルギーを流すことで、全体が活性化していきます。

滞っている所を見つけたら、ここにエネルギーを流すためにできることは何かなと、自分に質問してみます。

それは大げさなことではなく、電話やメールをして言いたかったことを言うことかもしれません。

自分のハートは開いているかな。

思いやりをもって真実を話す。

豊かに生き生きと感じるには、これからは、滞っているところや幸せに感じていないところを隠していくことがますます難しくなってくるんじゃないかと思います。

自分自身のエネルギーに気付いて、自分が心地良くあるために、エネルギーを流すことは大切ですね。

セッションでもお手伝いしています。詳しくは下記をご覧くださいませ。