なんだか停滞しているとき、体からアプローチする場合

なんだか生活が停滞しているな、滞っているなと感じる時は、その流れの不足は、時には体の中にあり、それが影響しているかもしれません。

いろいろ忙しかったり、なんとかやりすごすことができると、自分の体のことを後回しにしてしまいがちですが。。。

体の声を聴く。体が望んでいることに耳を傾けてみる。

それは、もっと休んでほしいのか。

もっと自然の中へ出かけてほしいのか。

もっと運動をしてほしいのか。

もっと食事を変えてほしいのか。

体の中のエネルギーの滞りをなくし、流れるようにすることで、生活の流れも良くなってくると思います。

ゆっくりお風呂に入ったり、睡眠を取ったり。

散歩に出かけたり、ストレッチをしたり。

外食をやめて、自炊をしてみたり。

今日実行できる簡単なことはありますか。

私も、ついつい体の滞りを無視しがちですが、いかんいかんと思ったところです。

さぼりがちだった体幹運動や散歩をしたり、フラワーレメディをとったり。

そうすることで、じわじわと内側から湧き出る自分を慈しむ気持ちを感じております。

体が変わると意識も変わってきます。

体はいつも、望んでいることを伝えようとしているんですよね。

自分の体について考える時間を取ってみる。体からの叡智を受け取る。

忘れがちですが、そんな時間大切ですよね。

ヒーリングもひとつの手段としてご利用ください。詳しくは下記からご覧いただけます。