「あれもしなくちゃ」の思考の代わりに置き換えた実験の結果

前回の記事、「あれもしなくちゃ」という思考の代わりに、感謝に置き換えてみるという実験のご提案をしました。

「今の自分」

「今あるもの」

「自分の体」

「これまでやってきたこと」

「どんなに遠くまできたか」

に感謝すること。リストアップしてみてもいいですね。

あれもしなくちゃと忙しく動き回っていた思考に置き換えて感謝する。

そうすることで、体や感情はどうなるでしょうか。

もっと頑張らなくちゃと、緊張していた体が緩んでくる、楽になる、温かくなってくる。焦っていた感情が落ち着いてくる。

体や感情が緩み、寛ぐことで、スペースができ、新しい発想を思いつき、形作られると思います。

自分に感謝することは、あるがままの自分を大切にすること。そして、自分の本質に繋がっていくことだと思います。

夜寝る前に、そんな静かな時間を取ってみてはいかがでしょうか。