セルフケア~疲れや養生に万能なツボ~

こんにちは。お疲れ様です!AKIです。

汝自らを癒せ

好きな言葉に、「汝自身を癒せ」という
フラワーエッセンスの創始者
イギリスの医師バッチ博士の言葉があります。

セルフケアは私がお伝えしたいことの
ひとつです。

万能ツボ 足三里

ということで、今日は東洋医学鍼灸のツボ
(経穴といいます)のご紹介です。
有名なツボに、足三里(あしさんり)が
あります。
場所は、脚のスネを足首から膝方向へ
向かって撫で上げて指が止まる所。
押すとイタキモチイイ所が、足三里です。
このツボは万能のツボなんです。
慢性疲労、消化器系の諸疾患、高血圧、
婦人病など養生に効くツボなんですね。

昔、旅人は疲れ防止にここにお灸をして
出かけたと言われています。

体と対話する

立ち仕事の方や歩き疲れた後など、
お疲れ時に、セルフマッサージで押して
疲れを取って頂けたらと思います。

敏感な方は、ツボを刺激するとズーン
とエネルギーが経絡(ツボを結んだ道筋)に
走るのがわかるかもしれません。

こんな風に自分の体と対話して、
今自分がどんな感じなのか、
想いをめぐらして。
体からのメッセージを受け取りたいと思います。

記事一覧
カテゴリー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする