届くように明かりを灯そう

涼しくなってきましたね。
秋も深まりつつあります。

こんにちは。魂の望む人生を実現する
セラピストAKIです。

久々ブログ更新です。
前回、「自分の届けたいものを必要な人に届くように」と
書いたのですが、その周辺でいろいろ想いを巡らし
筆が止まっていました。

ヒーリングという、誰もがすぐわかるものでないものを
もっとわかりやすくお伝えできたらいいなと
HP兼ブログに手を入れたりしております。

マス・コミュニケーションが苦手なため
どう受け止められるだろうと
発信、文責、にナーバズな自分がおります。


先日、TVで「周りに気を遣いすぎる」をテーマに
ゲストに小説家でお笑いの又吉さんが出ていました。

自分の小説に、「それは違うんじゃないか」という意見を
もらった時、書き直しますか?という質問に
「書き直さない」とコメント。

世の中にはいろんな考えの人がいるのは当たり前。
そして、意見を言ってきた人に気を遣って書き直したら
自分の小説を喜んでいる人に対しては
気を遣ってないことになってしまう。
そして、書き直さないけど、「違うんじゃないか」
と言う人が居ても、それは自由ですよね。

なるほどそうよね~と納得。
いろんな考えの人がいて
それでみんな自由に自分らしくいるのがいい。
そうだった。私はこれが理想なのだった。

ヒーリングに興味ない人は
怪しげ~と思う人もいるし
興味を持ちヒーリングにより
人生を劇的に前進させている人もいる
それでいい。

ただ、わかりづらいというのは
私もわかるからそこで悶々としたのだ。

そして、私の先生が、
「必要な人が見つけやすいように
家の前に明かりを灯しておくことは大切」
と言っていたのを思い出した。

そうだった。
クライアントで来てくださった方は、
どなたもご自分に真摯に向き合われ
ありのままの自分を受け入れ涙されたり
新しく人生を踏み出されたりした

そして
鍼灸治療や生活支援相談をしていた時も
ヒーリングは知らないけれども
潜在的に必要な方々がいらっしゃるなぁと
痛感したのだった。

こんな深刻になるまえに、もっと自分と
向き合う時間があったとしたら。
ヒーリングはその一助になるだろうなと。

とは言っても、何事も学びできっと
ベストなタイミングで起こるのだろう。

ヒーリングや瞑想・内観など
自分と向き合うツールは
日常生活を健康に暮らすための
セルフケアとして、多くの方が
活用できるのがいいなとも思っています。

そのためにも
私は私にできることを発信しよう。
必要な人に届くように
家の前に明かりを灯そうと思います。

追記
私がメニューで取り入れている
ヒーリングの説明も少しづつ
書いていこうと思います。

ヒーリングセッション
ヒーリングセッション
メニュー/料金  
エネルギーリーディング&ヒーリング、ヒプノセラピー、グラウンディングワーク、鍼灸
◆無料メールセミナー
「魂の望む人生を実現する」7つのコツ
◆プロフィール ◆お客様のご感想
◆ヒーリングとは ◆ホームページトップ
◆お問合せ ◆Facebook ◆アメブロ
☆セッションお申込み

◆アクセス
名古屋市東区(千種駅徒歩3分)


お読み頂きありがとうございます。クリック応援励みになります。
タグは12月中までです。それ以降アメブロに移行しますので、どうぞよろしくお願いいたします。

記事一覧

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする