白い壁に絵を描くように セッションでお伝えしている本質

魂の望む人生を実現する
こんにちは。ヒーラー&鍼灸師、セイクリッドサウンドのAKIです。

以前、『はろるどのふしぎなぼうけん』という本をご紹介しました。主人公の男の子は、白い壁に紫のクレヨンで、思うに任せ好きな絵を描き、いつのまにかその絵の中へ入ってしまいます。

そして、自分の描いた絵に翻弄させられるのですが、「そうだ、自分は自分。ありのままでOKなんだ」ということに気付くのです。大好きな本です。

そして、ふと最近また気付きました。私たちは、この白い壁に好きな絵を描けるように、人生という白い壁に、想い想いに好きなことを創造できるのだということ。

それも、自分の力で。他人に自分の力を明け渡すわけでもなく。そして違ったなと思ったら、また描き直すこともできる。

よく、自分のやりたいことは、幼い頃好きだったことを思い出せなどと言われます。はて、そんなこと、私あったかなと思っていたけれど、この本に強烈に惹かれていたのは、それが理由だったんですね。

まさしく、私のやりたいことの本質がここに描かれています。

『マトリックス』という映画にもそういうシーンがあるんですが、これもホント見どころポイント満載の大好きな映画です。上映された当初は大興奮でした!そうそう、これが本質だ!と思ったものです。

真っ白なところに、自分の想いを創造していく。自分の力で創造できる。自分にその力がある。そこに目覚めていく。

私が、ヒーリングやボディワーク、鍼灸を通してお伝えしたいことは、本当のところ、このことだと実感します。

自分らしい絵を描く、そのお手伝いをしたいと思っています。