なかなか望む方向へ動けないときの対処法

こんにちは。ヒーラー&鍼灸師、セイクリッドサウンドのAKIです。

「想いはあるのだけど、なかなか動き出せない」ということが自分にあるとき。

他の人はすぐ行動に移しているのに、なぜ自分はそれができないのか。

そして、自分で自分を責めてしまう。その繰り返し。

これ、とてもよくわかります。(わからないという人もいます。そういう方はどんどん望む方へ行動していってくださいね(^^))

でも、自分を批判するのは非生産的ですよね。

これは以前にも書きましたが、言語獲得期以前の傷がトラウマになっている場合があるかもしれませんね。

また、トラウマなどが体に記憶され、邪魔している場合などがあると思います。

だから、言葉でいろいろワークしても、ぐるぐる思考が回ってしまいます。

そんなときは、まずは自分を徹底的に大切にする。ケアする。

インナーチャイルドワークや、体のセルフケア、運動する、自然の中へ行く、温泉、メイクやファッションを素敵にしてみる、部屋を綺麗にするなどなど。。。。

そんな言葉に寄らない、自分のやりやすい好きなケアをする。

とにかく、自分にたっぷり愛情を注ぐ。

そこから、おのずと不必要な記憶が手放され、これが、ひとつの突破口になると思います。

そして、自分のことはなかなかわからないもの。

そんなときはヒーラーを頼ってみてください。

ヒーリングやボディワークで不必要なエネルギーの解放もいたしますので、是非活用してみてくださいね。