『今の自分に必要だったんだな』エネルギーリーディング&ヒーリングのご感想

こんにちは。ヒーラー&鍼灸師、セイクリッドサウンドのAKIです。

『今の私に必要だったんだなあ』

先日ヒーリングセッションにいらして下さったクライアントさんがおっしゃってくれた言葉です。

まさしくおっしゃる通り、セッションでは、クライアントさんに今必要な最高最善のワークが行われます。

私はそれをお伝えするのに真摯に取り組むといった感じです。

逆に言えばそれ以外は行わない。

いくら良いものでも、大きくエネルギーが動くので、クライアントさんの負担になることは致しません。

また、それ以上しても、クライアントさんの学びにならなかったり、理解しなかったりするときも同様です。

例えば、いくらヒーリングを受けても、そのメッセージをまだ受け取める準備ができていなかったり、そのタイミングではない場合もあるかもしれません。

だから、セッションで出てくるものは全て、今クライアントさんに必要なことだとも言えます。

東洋医学では、健康状態に及ぼす、こころとからだの深い関連を学びます。

そして、どんな風に自分が生きたいかという魂の在り方も、そこに大きく関わることをヒーリングで学びました。

自分が自分に伝えている、なんだか「もやもやした感じ」「体調がいまひとつな感じ」「なにか自分の中心からずれている感じ」などを感じることがあります。

これは、自分の普段のどんな在り方が起因しているのか、また、本当は自分はどんな在り方を望んでいるのか、ヒーリングを通して探ることができます。

そんなヒーリングのセッションでは、やはりそれを受ける準備のできた方がいらしたり、今必要なことが行われたりするのを実感します。

そして、知らないだけでヒーリングが必要な方が沢山いるとも実感しています。

是非、こころ・からだ・魂のバランスを整え、自分の望むあり方にするため、活用して頂きたいと思います。

エネルギーリーディング&ヒーリング、ヒプノセラピー、グラウンディングワーク、鍼灸。

ヒーリング試してみたい方、ご自身の立ち位置を確認したい方、このもやもやは何だろう、など、是非ご利用くださいね。