ヒーラーに共通する要素があるかどうかの調査②

魂の望む人生を実現する
こんにちは。ヒーラー&鍼灸師、AKIです。

以前ご紹介した本、『フラワー・オブ・ライフ』に出てくる、『あらゆるヒーラーに共通するよう要素があるかどうかの調査』のお話。

さまざまな方式や技法を使う、大勢のヒーラーが対象で、すべてのヒーラーの体から出るエネルギーにほぼ同一の正弦波(サイン波)シグネチャーが認められたこと。

そして、そのパターンの出どころは普遍的ハートチャクラにあったということ。

実際にヒーリングを行っている最中には、このパターンがどのヒーラーにも同様に見られました。彼らはみなその間、胸骨のすぐ上にあるキリストのチャクラに意識を集中していたのです。そこはまさに普遍的な無条件の愛の、本源的なチャクラです!

この調査結果や自分の経験をふまえて、私は今では、使われるヒーリング技法というものはさほど重要な問題ではないと確信するようになりました。技法はただ、ヒーラーが意識の焦点を合わせるための思考の枠組みを与えてくれるもので、真の癒しはヒーラーからクライアントに流される愛によって生まれるのです。

ヒーラーが癒そうとする人に向けた愛が癒すのであって、知識が癒すのではありません。したがって愛を語らずにヒーリングを語ろうとすれば、常に真実を見逃してしまいます。

読んだとき、なるほどな~と思ったものです。

そして、癒しはヒーラーがするというよりは、そのサポートによって、ヒーリングされる人、自らが自分の力に気付くということだと思います。

そして、そのときのヒーラーのスタンスが愛あるスタンスであるということなんだと。

ヒーラーはやはり、医療やヒーリングの技術を会得することは大切です。

そして、そのスタンスが思考だけで愛がなければ、やはり癒しは起きないのだろうという、ドランヴァロの話はとても興味深く思いました。

ヒーリングセッション
ヒーリングセッション
メニュー/料金  
エネルギーリーディング&ヒーリング、ヒプノセラピー、グラウンディングワーク、鍼灸
◆無料メールセミナー
「魂の望む人生を実現する」7つのコツ
◆プロフィール ◆お客様のご感想
◆ヒーリングとは ◆ホームページトップ
◆お問合せ ◆Facebook ◆アメブロ
☆セッションお申込み

◆アクセス
名古屋市東区(千種駅徒歩3分)


お読み頂きありがとうございます。クリック応援励みになります。
タグは12月中までです。それ以降アメブロに移行しますので、どうぞよろしくお願いいたします。

記事一覧

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする