グラウンディングしてカラオケをすると・・・

こんにちは。ヒーラー&鍼灸師、セイクリッドサウンドのAKIです。

先日、夫とカラオケに行ってきました(^^)/

カラオケで必ず意識するのは、しっかりグラウンディングして歌うということです。私のグラウンディングの先生、本郷綜海さんは、『魂うた』として歌の指導もされてますが、ここでもグラウンディングは欠かせません。

しっかり自分の中に意識を入れて、丹田を意識して地に足をつける。下半身にしっかりエネルギーを降ろしてから歌うと、歌が全然違ってきます。

意識が上に行ってしまって、グラウンディングがうまくいかないと、喉から声をだしてしまって、すぐ出なくなってしまいます。

グラウンディングがうまくいくと、声が体の奥から楽に出て、艶っぽく、みずみずしく、張りもあって、大きく出て、なんといっても気持ちが良い。いつまでも歌っていられるくらい伸びやかに声が出ます。

自分と繋がっている状態。私の場合は、第1チャクラ、第2チャクラなど下位のチャクラを意識に入れてするとつながりやすいです。

そして、ハートにつながって声を出すと、詩の内容もダイレクトに伝わってきて、ウルウル自分で歌いながら感動して泣いてしまいます。これはホントおススメです(^^)

ヒーリングセッションではグラウンディングもお伝えしています。習得できる技術ですので、是非日常に応用して使って頂きたいなと思います。

ヒーリングセッション
ヒーリングセッション
メニュー/料金  
エネルギーリーディング&ヒーリング、ヒプノセラピー、グラウンディングワーク、鍼灸
◆無料メールセミナー
「魂の望む人生を実現する」7つのコツ
◆プロフィール ◆お客様のご感想
◆ヒーリングとは ◆ホームページトップ
◆お問合せ ◆Facebook ◆アメブロ
☆セッションお申込み

◆アクセス
名古屋市東区(千種駅徒歩3分)


お読み頂きありがとうございます。クリック応援励みになります。
タグは12月中までです。それ以降アメブロに移行しますので、どうぞよろしくお願いいたします。

記事一覧

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする