アインシュタインのメモから受け取ったこと

こんにちは。ヒーラー&鍼灸師、セイクリッドサウンドのAKIです。

先日、かつてアインシュタインが帝国ホテルでチップの代わりにと渡した手書きのメモが、競売で約2億円で落札されたとニュースで知りました。

受け取った日本人の配達人は「あなたが幸運なら、これらの紙は通常のチップよりずっと価値があるものになるだろう」とアインシュタインに言われたそうです。

その言葉は、下のふたつです。

静かで節度ある生活は、絶え間ない不安に襲われながら成功を追い求めるよりも多くの喜びをもたらしてくれる

意志があるところに道は開ける

ニュースを聞いて、特にはじめの言葉の方に深く感じ入りました。

そして、このふたつがセットなことにまた意味があるな~と個人的には思います。

「静かで節度ある喜びのある生活」。自分の内側で満たされている状態が、外側の世界に映し出される。

内側に蓄えられた力が、外側へ道を開くエネルギーへと転換される。そんな風に感じました。

自分とつながり、こころ・からだ・魂がバランスよく整った状態、落ち着いた毎日が、おのずと自分の内側へ向かわせ、そこにある情熱に気付くようになると思います。

グラウンディングしている状態だなぁ。

アインシュタインの幸福論からそんなことを受け取りました。

自分自身を整え、自分の静かな情熱につながる、そんなワークとしてヒーリング・グラウンディングワークは有効です。

是非セッションをご利用くださいね。

記事一覧
カテゴリー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする