拡張した後は収縮する

こんにちは。ヒーラー&鍼灸師、セイクリッドサウンドのAKIです。

久々ブログ更新です。一応毎日更新を目指してはいるのですが、ちょっと間が空きました(笑)

瞑想してから想いをこめて書いているのですが、ブログもセッション同様、読者の方の参考や気付きのきっかけとなればと思っています。

記事を前からたどって読んで、メッセージを受け取ってくださる方もあり、嬉しい限りです。

今回は何度か書こうとして、そして止めて自分の感じを見ていました。

夏からキャンペーンやセッションなどで、外側に大きく力を使い、エネルギー切れというか、ガス欠というか、そんな感じが自分にしました。

私の先生は、WSやリトリートを主催した後、海外にゆったり旅行に出かけたりするのですが、それを、「むしろWSやリトリートのパフォーマンスをあげるために行っている」という感じのことを言っていたのを思い出しました。

なんだか、その意味がわかる気がします。

自分自身に滋養を与えることで、より良いブログやセッションもできる。ガス欠状態で走り続けることは、良いパフォーマンスもできないなと思ったのです。

だからと言って、やることはそんなたいしたことでもなくて。ちょっと自分自身と居る、自分をケアする、滋養を与える、という内側に向かう時間を作ってみました。

自分自身をヒーリングする。部屋を丁寧に掃除する、パソコンのファイルを整理する、そんなことですが(笑)。そんなささいなことでも、自分だけと居るというのは、満たされる、力が蓄えられるのだなと思いました。

すると、また外側に力が向かっていくというか。拡張した後は収縮するという自然のリズム(これもヒーリングで学んだこと)に従う。 陰陽のバランス。

つい一点集中やりすぎてしまうこともあるのですが、するとその反動も大きい。自分の中のバランスをとることの大切さを感じました。

ということでブログ再開です。またよろしくお願いします。