開き直って観念して肝が据わるとは

こんにちは。ヒーラー&鍼灸師、セイクリッドサウンドのAKIです。

何か心配事があったときは、何が心配なのかを書き出して。

最悪どうなってしまうのが心配なのかを考えてみる。

もしそうなったら、どう対処するか。

そこまで考えると、開き直って、観念して、何か肝が据わる。

そして、実際そこまで想像して、その可能性は100%ではないことも実感する。

すると落ち着いて、そうならないための手立てもいろいろ思いついて、それをこなす余裕も出てくる。

そして、本当はなりたい状態をイメージし、フォーカスしてみる。今、目の前は大変でも、やることは淡々とこなしながら、なりたい状態にエネルギーを注ぐ。

そしたら、それも手放して、淡々としていくと、忘れた頃に叶っていたりする。

その感情のコントロールが重要な気がしますね。

右往左往しないために、グラウンディングワークは有効です。そして、感情の交通整理にヒーリングを活用してみてくださいね。

記事一覧
カテゴリー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする