ヒプノセラピーを誘導して感じたこと

こんにちは。ヒーラー&鍼灸師、セイクリッドサウンドのAKIです。

先月は、ヒプノセラピーを多くの方に体感して頂きました。

皆様の魂の旅に伴走させて頂き、今はあちこち行った旅から帰ってきたという感じです。

私自身は、ヒプノのバラエティに富んでいることには慣れているのですが、それでも、今回はまた、素晴らしい体験をさせて頂きました。

クライアントさんと旅をしながら、もちろんそれはクライアントさんのものですが、私のためにいらして下さったのかと思うほど、私にとってもいろいろ思い出すことになりました。

セッション後、家に戻ってから、自己リーディングをして、いろいろ深いレベルで思い出したことがあり、これらは私のヒーリング活動にフィードバックされました。

以前、セドナに行った折、そこでヒーラーに「あなたは過去に何度も何度もヒーラーだったのだから思い出しなさい」と会う度言われたのを思い出しました。

そう言われてもねぇ、とそのときは思い出すということでもなく、なんとなく流してしまったのですが。

今回セッションで誘導させて頂く中で、いろいろ懐かしく思い出すことになり、そんな機会を頂き、私にとっても豊かでパワーアップした経験となりました。

とは言え、あんまりヒーリングを不思議なものとしてとらえて頂きたくはないので、これは私の独り言として聞き流して頂ければと思います。

あくまで、この現実を自分らしく豊かに表現し生き生き過ごすために、ヒーリングをこころ・体・魂のバランスを取るための手段とする。

これが目的です。是非、必要な方に活用して頂きたいと思います。

記事一覧
カテゴリー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする