緊張に使っていたエネルギーを手放し、新しいエネルギーに変換する

こんにちは。ヒーラー&鍼灸師、セイクリッドサウンドのAKIです。

お陰様で、ヒプノセラピーセッションが続いています。ありがとうございます(^^)

ヒプノでは、最初に催眠状態に入って頂くため、誘導瞑想にて、体をリラックスしてもらいます。

すると、活動時のベータ波だった脳波が、アルファー波、シータ波のリラックス状態になります。

その際、体の滞りや痛みを感じたりすることがあります。

その痛みを感じてもらうと、忘れていた記憶や感情だったりします。

しっかり感じて、そして、体から手放します。

体と結びついた記憶や感情が手放され、体のリラクゼーション効果もあるのですね。

心も体もリラックスして癒されます。

体を縛っていた緊張や滞りがほぐれ、今までそこに使っていたエネルギーが手放され、空いたスペースは新しいことに使うエネルギーとして変換されます。

エネルギーを効率よく使うことができますよね(^^)/

ピンときた方、どうぞ体感してみてくださいね。

記事一覧
カテゴリー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする