その夢はまだ始めたばかり、諦めないで信じる。

こんにちは。ヒーラー&鍼灸師、セイクリッドサウンドのAKIです。

望みや目的を決めたとき、例えて言うなら、そのタネを土の中に蒔いたようなものです。

さて、それがどうなったか、ちゃんと育つかどうか、土を掘って毎回確認しますか。

望みが叶うか心配している時は、これと同じことをしているとも言えます。むしろ、土を掘り返すことは、望みが叶うことを邪魔している。

タネからは必ず芽が出るのだと、望みは必ず叶うのだと、信じて委ねることは大切だと言えますね。

そして、そのプロセスを楽しみながら、やるべきことは淡々として準備をする。

ただ、土の中に大きな石ころがあって、芽が出るための障害となっていることもある。

こうした障害を取り除いたり、土に養分をやったり、ヒーリングの役割はそういうことだと思います。

または、ずーっと準備ばかりしていると、自分が疲れて気が枯れてしまうこともある。

望みや目的にフォーカスしながらも、自分が元気になることをしたり、喜ばすことをしたりすることも大切。そして、ヒーリングはそうした役割もあると思います。

まだ始めたばかりのこと。諦めないで信じて、プロセスを楽しみたいですね。ヒーリングも生活に活用してみてください。