エネルギーを得る方法③~負の連鎖を断ち切る~

こんにちは。ヒーラー&鍼灸師、AKIです。

自分自身と繋がって、自分の中心に居るために。自分の立ち振る舞いの癖を知る。どんな風に他人からエネルギーを得ようとしてしまうんだろう。(エネルギーを得る方法①)

自分がどんな振る舞いをするかは、育ってきた環境に大きく影響しています。

自分の癖を知ることは、親から子へ連綿と受け継がれる不健全な癖を知ることでも得られます。そして、それを、積極的に断ち切ることは、重要です。

そうすることで、自分の中に力があることを知り、自分でエネルギーを満たすことができる。自分らしい人生に踏み出していくことができます。

親の立ち振る舞いの癖(タイプ)を知ることで、自分がどんなタイプかを知ることができます。

★攻撃的な態度の親では、被害者的な態度のこどもにになりやすい。

★より攻撃的な親では、対抗するため攻撃的な態度のこどもになりやすい。

★質問攻めであらさがしする態度の親では、自分を見せず、よそよそしい態度のこどもになりやすい。

★よそよそしい態度の親では、質問ばかりであらさがしする態度のこどもになりやすい。

★被害者的な態度の人は、攻撃的な態度の人を引き付けやすい。

知らず知らずに自分が取っている癖に気付き、積極的に止めていく。自分自身に集中することで、自分の力に気付き、自分の望みを実現する方向に、力を使っていきたいものですね。

そして、運よく、自分の親はいつも自分の考えを尊重して、自由にやらせてもらえたと実感される方は、自分の望みを叶えるのに、不必要な抵抗感なくスムースに進まれた実感があると思います。

★上記のタイプは、『聖なる予言』の引用です。20年前のベストセラーです。
小説仕立てで、旅をしながら、自分自身の使命を見出していく知恵が、明かされていきます。

また、この知恵は子育てにも言及していて、子育てされている方にも、参考にされると役立つことが多いと思います。

ご興味のある方、おすすめですよ。