エネルギーを得る方法 ①~自分の癖を知る~

こんにちは。ヒーラー&鍼灸師、AKIです。

私たちは、毎日の生活の人間関係のやり取りで、何かエネルギーを奪われたような気がすると、無意識のうちになんとかそれを取り返そうとしています。

そのとき、自分はどんな態度を取りがちだろうか。多かれ少なかれ、どれかのタイプで振舞ってしまうようです。

★ついつい高圧的・攻撃的な態度で相手を脅かし、相手を自分に従わせる。

★相手を質問攻めにすることで、相手の注意を引き留める。

★言いかけて止めたり、よそよそしく、神秘的な態度で、相手の気を引く。

★弱弱しく振舞って、相手が自分に気を遣うよう振舞う。

どの態度にしろ、相手の注意を自分に向けさせることで、相手のエネルギーを奪います。こういうやり方だと自分はエネルギーチャージされ元気になっても、相手が消耗してしまいます。

そして、おのずと相手とのエネルギーの奪い合い、権力闘争に陥ってしまいます。

自分のことでも他人のことでも、そんな経験はないでしょうか。

世の中の争いは、結構こうしたことから起きているのだろうと思います。

自分がこういうやり方をしているのだとしたら、まずは気付くこと。そして止めること。

また、相手がしかけてきても、それに乗らずに巻き込まれないで、終わらせる。

だから、ふだん自分や周りの人がどんな風にやり取りをしているのかに意識的になることは大切だなと思います。

そして自分自身につながることで、他人からではなく自分でエネルギーを満たす方法を知り、そちらにシフトしていくことが大切だと思っています。(つづく)

★上記のタイプ別は、愛読書『聖なる予言』から引用しました。