セルフケア・お灸のススメ~東洋医学より~

魂の望む人生を実現する
こんにちは。ヒーラー&鍼灸師、AKIです。

気軽に、お灸で、セルフケア

空は梅雨で雨模様。
湿度も増してくるこの頃です。
暑さや湿度で、体が参ってくることも。
いかがですか。

今回は、気軽に、お灸で、
セルフケアのお話です。

お灸は熱そうというイメージがあると思います。

でも、直接、肌に触れないお灸があります。

それは、ほんわかあったかく、温泉気分になるのです。

私の友人の何人かも、このセルフケアお灸で、普段、気になる症状を、治しちゃいました。

急性症状や炎症がある時などは、医者に行くことをおすすめします。

でも、特に異状もなく、ただ、なんとなく、疲れてたり、もっと元気になりたいなぁというとき。

そんな感じに効く、お灸を今日は紹介しようと思います。

足三里にお灸をしよう

“足三里”(あしさんり)、というツボがあります。(以前、ご紹介しました

むこうずねを下から、撫で上げていって、
指が止まる所。
押すと、イタキモチイイ所が、足三里です。
下図のポイントでいうと、一番下です↓。

このツボは、万能のツボなんです。
慢性疲労、消化器系の諸疾患、婦人病、高血圧など、養生に効くツボなんですね。

昔の人は、疲れないように、先に、ここにお灸をしてから旅に出たと言われています。

逆に、ここにお灸をしないで出かけた旅人は、一緒に旅するのを、敬遠されたとも言われています。(足手まといになるからだそうです)

特に今の時期は、湿度が増すので、お腹の不具合など消化器系に症状が出やすいです。

押すのももちろんいいです。
ドラッグストアで、「せんねん灸」が手に入るので、興味がある方は是非、お試し下さい。

初めての方は、一番熱さの軽いお灸から、試してみてくださいね。

ヒーリングセッション
ヒーリングセッション
メニュー/料金  
エネルギーリーディング&ヒーリング、ヒプノセラピー、グラウンディングワーク、鍼灸
◆無料メールセミナー
「魂の望む人生を実現する」7つのコツ
◆プロフィール ◆お客様のご感想
◆ヒーリングとは ◆ホームページトップ
◆お問合せ ◆Facebook ◆アメブロ
☆セッションお申込み

◆アクセス
名古屋市東区(千種駅徒歩3分)


お読み頂きありがとうございます。クリック応援励みになります。
タグは12月中までです。それ以降アメブロに移行しますので、どうぞよろしくお願いいたします。

記事一覧

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする