ヒーリングで痛みや滞りを手放すと

こんにちは。ヒーラー&鍼灸師、セイクリッドサウンドのAKIです。

先日、リラクゼーションについて書きました。ヒプノセラピーの導入や誘導瞑想などに使います。体に意識をフォーカスして、リラックスします。

グラウンディングワークも同様に体にフォーカスしたワークです。

慌ててたり、あちこち注意が散漫になったりすると、自分から意識が飛び出てしまっています。そんなときは人に振り回されがち。

ひとまず落ち着いて、グラウンディングすることで、体に意識を戻します。

セッションでは誘導でグラウンディングしますが、ひとりですることもできます。

体のそれぞれの部分を意識的に感じると、そこにゆっくり意識が入って、自分の内側が感じられてくる。しっかり自分を感じることができます。

そんなとき、ケースバイケースですが、体に溜まった痛みや滞りが感じらることもあるかもしれません。

また、それと結びついた記憶や感情も。

グラウンディングワークにより、体から手放されていきます。

私は敏感な性質のためか、抑圧が強いからなのか(笑)、体の滞りや痛みを感じます。

忘れ去られた記憶や感情も。

虚しさや怒りなど、ふだん自分が見ないようにしていた感情にも触れます。

そんなとき、一瞬正直面白くなく、打ち消そうとする自分がいます(笑)

でも、俯瞰して「そうだったんだね。」と丸ごと受け止めると、むしろ体が熱くなり、生き生きしてくるのを感じます。

受け止めてほしかったんだなぁ。感じてほしかったんだよねぇ。

どこか行ってた自分が戻ってくる。

そんな感じで自分が愛おしくなります。

ヒーリングセッション
ヒーリングセッション
メニュー/料金  
エネルギーリーディング&ヒーリング、ヒプノセラピー、グラウンディングワーク、鍼灸
◆無料メールセミナー
「魂の望む人生を実現する」7つのコツ
◆プロフィール ◆お客様のご感想
◆ヒーリングとは ◆ホームページトップ
◆お問合せ ◆Facebook ◆アメブロ
☆セッションお申込み

◆アクセス
名古屋市東区(千種駅徒歩3分)


お読み頂きありがとうございます。クリック応援励みになります。
タグは12月中までです。それ以降アメブロに移行しますので、どうぞよろしくお願いいたします。

記事一覧

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする