インナーチャイルドと遊ぼう!【ヒプノセラピー】

魂の望む人生を実現する
こんにちは。ヒーラー&鍼灸師、セイクリッドサウンドのAKIです。

週末は三重県のテーマパーク、なばなの里へ行ってきました。

様々なお花が色とりどりに咲いて美しかったです。

今はベゴニアとアジサイが盛りでしたよ。

私の中のインナーチャイルドは大喜び!

自然の中へ出かけると、自然に癒されるのか、インナーチャイルドが満足するのか、顔が子どものようになってしまいます(^^)/

インナーチャイルドは、その名の通り、“内なる子ども”という意味。

その存在は象徴的で自分の中のひとつの部分、前回ご紹介したサブパーソナリティのひとつととらえます。

大人になっても、子どもの頃に処理しきれなかった未解決、未消化の感情、感覚、条件付けなどは心に残ります。

そうした部分を象徴して現れるのがインナーチャイルドです。

その人の本質であり、感情を司っている部分とも言えます。

だから、インナーチャイルドは、大人になっても、人生の様々な場面に大きな影響を与えます。

子どものような言動が出てきて冷静に判断が下せなくなったりする時は、傷ついたままの、満たされていないインナーチャイルドが暴れているのかもしれませんね。

だから、抑圧しないで、サブパーソナリティ同様、インナーチャイルドと仲良くするのはとても大切です。

インナーチャイルドにもヒプノセラピーで会いにいくことができます。

そこで、よくよく話を聞いて、自分に統合することが大事なんですね。

記事一覧
カテゴリー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする