イライラさんと仲良くする【ヒプノセラピー】

魂の望む人生を実現する
こんにちは。ヒーラー&鍼灸師、セイクリッドサウンドのAKIです。

今日はヒプノセラピーのご紹介。

ヒプノセラピーは誘導によりリラックスした状態になることで、潜在意識に自分でアクセスするセラピー。

そこで、そのとき必要な記憶を体験することで、感情が大きく動き、深い癒しや気付きが得られます。

サブパーソナリティ

ヒプノセラピーのひとつに「サブパーソナリティ(SP)【副人格】に出会う」というものがあります。

人間には、様々な側面があります。

その一つ一つの側面をサブパーソナリティ(以下、SP)と呼びます。

SPのバランスを取ることは大切で、ヒプノセラピーでは、それを目指します。

例えば、ひとりの人の中に、全く正反対のSPがいる場合もあります。(例:忙しく働き成功したいSPと働かないでのんびり過ごしたいSPの両方がいる)

そして、このどちらかのSPに同化して、対極のSPを抑圧したり無視したりしがち。

働きすぎて全く休まないなど。

でも、自分らしくあるには、両者のSPのバランスをとることは大切です。

サブパーソナリティに名前をつける

また、自分の気になる性格や感情などもSPとして扱います。

例えば、ついイライラしてしまうとか、優柔不断とか。

それを自分のひとつの側面、サブパーソナリティ、つまり一つの人格として名前をつけます。「イライラさん」など(笑)。

そして、その「イライラさん」に、なぜそんなにイライラするのか、ヒプノセラピーで潜在意識に会いに行って、その理由を聴くのです。

自分としては、やっかいで何とかしたいと思っている性格でも、「イライラさん」に聴くと、なるほどなと思う理由があるのです。

例えば、「イライラさん」はこんな風に言うかもしれません。

「そんなに忙しくばかりして、睡眠も足りていないし、健康にも気を使っていない。これでは体を壊して本来の力が発揮できない。自覚してるの。だから、私はイライラするんだよ。もっと自分を労わらなきゃ」(ケースバイケースです)

サブパーソナリティと仲良くなる

目的は、その「イライラさん」と仲良くなること。言い分をよく聴いて、理解尊重して、その自分の側面を統合するのです。

どのSPも自分の中の大切な部分。

全て受け入れて統合することにより、自分を深く理解し、バランスがとれていきます。そして、自分の様々な特質を豊かに表現できるようになっていくのです。

そして、自分の感情をどう扱い、つきあっていけばよいかも理解できます。

ヒプノセラピーを終えた後は、いつも深い感動と穏やかな気持ち、そしてより深く自分を愛する気持ちになります。

そこから、自分の望みやあり方の気付きも得られていきます。

ヒプノセラピーを受けた後、迷われていたご自分の進路を決められたクライアントさんもいらっしゃいます。

ヒプノセラピーには幾つか種類があるので、ご相談の内容によりふさわしいものを、ご一緒にお選び致します。

ヒーリングセッション
ヒーリングセッション
メニュー/料金  
エネルギーリーディング&ヒーリング、ヒプノセラピー、グラウンディングワーク、鍼灸
◆無料メールセミナー
「魂の望む人生を実現する」7つのコツ
◆プロフィール ◆お客様のご感想
◆ヒーリングとは ◆ホームページトップ
◆お問合せ ◆Facebook ◆アメブロ
☆セッションお申込み

◆アクセス
名古屋市東区(千種駅徒歩3分)


お読み頂きありがとうございます。クリック応援励みになります。
タグは12月中までです。それ以降アメブロに移行しますので、どうぞよろしくお願いいたします。

記事一覧

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする