体の声に耳をすまそう

魂の望む人生を実現する
こんんちは。ヒーラー&鍼灸師、セイクリッドサウンドのAKIです。

緑が綺麗で爽やかな日が続いていますね。朝はまだヒンヤリとして気持ちがいいです。

体は、私たちに様々なメッセージを伝えてくれています。今日のように“気持ちがいい”というときもあるだろうし、“なんとなく体が重い、疲れている”というときもあります。

自分が自分に伝えているメッセージ。
でも疲れているのに、無理して押し進めたりしてしまうことないでしょうか。
体からのメッセージを、ないことにしないで。

もしかしたら、少し休んだほうがいいのかもしれない。
食事や運動の習慣を変えたほうがいいのかもしれない。
もしくは、今進んでいる方向を見直したほうがいいのかもしれない。

ケースバイケースだけれども、それは自分の中にある大いなる英知からのメッセージ。
まずは、それをそのまま受け取る、感じるというのが大切だな、と思います。
ダメだとかジャッジすることなく、そのまま受け止める。
“今疲れているんだな”“腰が重いな”“だるいな”“自分の今はそんな感じだ”

本来の自分が、最高の目的をこの現実に創造するために、最高のコンディションから少し不具合が出ていますよというお知らせ。

理由は、人によって、状況によって様々。セイクリッドサウンドのヒーリングでは、クライアントさんのお話を聞きながら、そのときのエネルギーをリーディングしながら、今必要な施術をしていきます。

ヒプノセラピーでは、潜在意識に自分でアクセスして、心・体・魂の記憶や大いな英知を体感することで洞察を得たり。

グラウンディングワークでは、体の中にしっかり意識をいれることで、自分の存在そのものと深くつながることで、自分の望みに気付きがあったり。

鍼灸では、もう少し体のレベルに降りてきた痛みを、取り除くことだったり。

まずは、そんな体からの声に耳を澄ませていきたいなと思います。