思えば遠くへ来たもんだ

こんにちは。ヒーラー&鍼灸師、セイクリッドサウンドのAKIです。

昔、仕事を辞めて間もない頃、前から行きたかった高野山・熊野・那智の旅に出ました。観光シーズンの端境期で、高野山はがらんとして、いつもは混むであろう大伽藍をゆっくり見て回れました。那智の滝を観て、勝浦の海辺のホテル泊。海べりの広い露天風呂には、私ひとりでした。

星空と海と露天風呂と私。ゆっくり温泉につかり、こんな風にゆっくりするのはひさしぶりだなぁと、やった目の先には、コンコンと流れる源泉かけ流しの温泉が、湯船からどんどん溢れ出ているのに気付きました。

こんなに広い温泉に、私一人で、お湯がもったいない、とっさに思いました。すると「覚えておきなさい。このお湯と同じように、地球には豊かさは無限にあるんだよ」というような考えが、ふっと浮かんだのでした。

さっき、那智の滝をお参りしたから、竜神様が教えてくれたのかしら、ふふっ(笑)。と思うことにしました。

そして、そのときの自分と置き換えてみました。あんなにハツカネズミのように働いていたのに、こんな風に温泉でゆったりと寛ぐ時も来るのだなぁと感慨深くなったのです。

可能性は無限にあるんじゃないかと。そのとき、先はどうなるかわからなかったけど、なんだか妙に安心したのを覚えています。

おおきな自然に抱かれて、気持ちが楽になったのもあるかもれませんね。

あれから数年後、ヒーリングに出会い、結婚もして、全く違う景色を見ている今を思うと、あの時からずいぶん遠くに来たなぁと不思議な気持ちがします。